フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013.12.30

しめくくり (ブログはしばらくお休みします)

今年は辛いことの多い年でした。

25年前入社した時からお世話になった先輩(1月)、父(5月)、ウサギの銀蔵(9月)とお別れしました。

銀蔵との別れは、時間がたつほどに辛くなっていきます。
いつか時間がたてば忘れられるのでしょうか。

ブログはしばらくお休みすることにしました。

銀蔵がいなくなってから、どうしても気が進まないのです。
銀蔵の記録は消したくないので、このまま残しておきますが。
もう少ししたら、デザインを変えます。(有料サービスから無料のプランへ変更のため)

書きたい気持ちが出てきたら、また始めるかもしれませんが、年の納めとともに、いったんお休みすることにしました。

Facebookをやっていますので、日々の更新はそちらでしています。
ハンドルネームでしかお付き合いのない方もいますが、このブログの左下にメール送信できるところがありますのでご連絡ください。

今まで遊びに来てくださった皆さん。
銀蔵を可愛がってくださった皆さん。
ありがとうございました。

2013.12.20

私、死んでた

昨日、自分が死ぬ夢を見ました。
46歳で、4月29日に死んでました。
リアルすぎ・・・
あと、2年半くらいじゃん。

目が覚めて「それもいいかな・・」って思ってる自分がいた。

あまりにリアル過ぎて気になったので、夢占いのサイトを見てみた。
そしたら「再生」とか「新しいステージ」とか「自己変容」とかいう吉夢らしい。
そっか、いいことあるんかな。

先日、相方さんとゴージャスなディナーをしてきました。
カウンターで焼いてもらうステーキハウス 響-boeuf-

夏の暑い日に銀蔵へお水を飲ませに来てくれた相方さんへのありがとう。
もうすぐお誕生日の相方さんへのおめでとう。
今年一年、いろいろあったけどお疲れ様でした&サポートありがとう。
の、感謝をこめて。

・・・だったのに、払いは相方さん♪
「甘いんだから~」と妹からLINEで突っ込まれてました。
Img_20131217_181319641
ちゃんとシャンパンだそうです。

スパークリングワインじゃなくてね。

写真ないけど、フォアグラが美味しかった。
私、苦手だったんだけど、軽くてビックリした。

Img_20131217_184434863活オマール海老。

本日の食材です、と見せられた時には若干足が動いていたのを見てないフリする。

ステーキは、洋風赤ワインソースの相方さんと、薬味で食べる和風の私。
Img_20131217_190014200Img_20131217_19000222

Img_20131217_19342489コーヒースプーンを見て

「ハートだ♪」という私。

「お尻♪」という相方。

やっぱアホね。

ごちそうしてくれたから許すけど。


2013.12.06

ほっかほか

冷えとり始めて変わった。
末端(手足)の冷えがなくなった。
体温が上がった。

いつも冷え冷えで、この時期、ふとんの中で相方さんに足をはさんでもらうのが恒例だったのに。
ほっかほかの体のはずの相方さんを、私があっためちゃってます。
今は私の方が体温が高くて、相方さんもビックリ。
靴下ぬいでも足の先まで私の方が温かいんだな。

人に温めてもらうって気持ちがいい。
私が一番知ってるから、いつも温め役だった相方さんを温めてあげられるのは嬉しい。

足が大きいとか、足首見えなくなっちゃった、とか言ってた相方さんも効果実感でした。

2013.12.02

ひそかに・・・

銀蔵がいなくなってから、ブログもやめようかな。。。と考えていた秋。
作ったものも載せる気ならず、日々のことも出かけたことも書く気にならず。

FBで繋がっていない友達が「たまにでいいから」といってくれたので、気ままに行こうと思います。
目標は大学の卒業まで、にしてみよう。一応。

日曜日、大学の「単位修得試験」というのを受けてきました。
通信教育部なので、京都に行って実習する授業のほかに、レポート書いて試験を受けて単位をもらうって科目もあるんですね。
ちまちま頑張っていたおかげで、試験を受けるのはこれが最後だと思う。
もう、文章力のなさに くっ てなることもないわけだ。

残すは家で織っている自宅課題だけになりました。
で、来年は卒業制作にやっと入れるわけです・・・。
遠いっ!
卒業制作は、気力も体力も経済的にもけっこうハードで、来年はキリキリな一年になりそうだ。

・・・・その前に、自宅課題に集中せよ。ですね。

当面の目標は「自宅課題」 → 「卒業制作に入る」 → 「卒業」

もひとつ、ひそかに温めている目標があるので、それに向けて準備するのだ。
それは、運がよければ手に入ると思うんだけど、今のところ50/50かな。
でも、引き寄せの力が欲しいので、毎日口に出して言ってみたりして。
縁があれば手に入れることができるでしょ。

なんて、思わせぶりだけかよ。

大学の東京キャンパス(試験の会場だった)は、外苑前にあって、試験が終わってから銀杏並木を見に行ってきた。
青空に黄色が光り輝いてキレイだったなー。
人もすごかったけど。
Img_20131201_114305750

Img_20131201_114149737

2013.11.23

誕生日

今日は銀蔵の誕生日だった。

シッターさんが遊びに来てくれて、リアルに銀蔵のこと知ってる人と話してたら涙腺ゆるみっぱなしだった。
銀蔵が逝ってから2か月、たまには泣くこともあるけど、普通に生活できていると、平気だと思ってたんだけど。
悲しいだけ悲しんでいいんですよって言われて。
銀蔵に会いたくて会いたくてたまらなかった。
Dsc00296_640x480
銀蔵のもの、捨てられなくて。
今日を機会に整理しようと思ってた。
Dsc_0163このピンクのハウスとか。

洗ってないお茶碗とか。

水入れやシリンジ、牧草入れ・・・

シッターさんのお手紙。

実は。
ペットシーツでキャッチした最後のおしっことうんち。
捨てられない。
最後の銀蔵の有機物。

ちょっと、自分、おかしいかな?って思ってて。

でも、シッターさんが「一生の宝物ですね」って。
自然に手放すことができる日まで大切に取っておこう。

銀ちゃん、元気にしてますか?
Photo


2013.10.27

冷えとりで象足生活

今年の7月から「冷えとり」をやっています。
(冷えとりって何?ってのは、いろいろなサイトがあるので検索してくださいませ)

簡単にいうと、上半身より下半身の方が冷えているので、下半身の暖めを強化して、循環を良くし自然治癒力を高めること。
① 半身浴
② 靴下の重ねばきやレギンスなど
③ 湯たんぽ
④ 絹や麻、綿などの自然素材
⑤ 体にいいものを、食べすぎない程度に食べる
を心がける。
ざっくり言うとこんな感じです。

もともと、万年肩こり、冷房病や冬の寒さで手足の冷えはいつも悩みだったので、ある人のブログを読んでて「冷え」って取れるの?から調べ始めたのが始まりでした。

酷暑の夏、靴下重ねて履いて、レギンス履いて、冷房直撃席からの足首の痛みから解放された。
外を歩いていても、意外に汗かかないものです。
快適っていう気持ちの方が強かった。

とにかく冷えには長年悩んできたので、一度やりだしたらやめられなくなっている・・・
うつ病経験してるし、今でも過呼吸になりやすいし、そういう症状も改善するって。

靴下は「シルク5本指」→「ウール5本指」→「シルク靴下(先が丸くなってる普通の形)」→「ウール靴下(〃)」→「シルク」→「ウール」・・・・と重ね履きします。
今は昼間だと、8枚くらい。
夜は12枚。
Dsc00287Dsc00289

こんな象足です。(普通サイズの靴下並べてみた)
で、こんな足になると当然困るのは、靴。
元サイズ24.5cmなので、今では26.0cmの靴履いてます。
当然メンズサイズ。
職場ではあまりカジュアルな格好できないので、ごっつい系シューズは履けない。
Img_20130927_094650416このレースアップブーツは、あまり足がデカく見えないのでヘビーユーズ。

相方さんは
「また、変なことやってるぞ」
と思ってるし
「足首見えなくてつまらない(足首フェチらしい)」
とか言ってる。

ヒラヒラのスカートとストッキング、パンプスという格好はもうできなくなっちゃったよ。

これで体の毒や心の毒がどんどん出ていくなら、象足でもいいもん。

冷えとり始めると、好転反応が出るらしい。
銀蔵がいなくなってからずっと体がだるくてしかたないんだけど。
疲れがどっと出たのではなくて、毒出しなのか・・・。

冷えとりの世界はまだ踏み込んだばかりで、まだまだ奥が深そう。
世界もいろいろ広がりそうだし、体がどう変わるのか、これからの変化が楽しみというか怖いというか。

体も心もしんどいと、生活自体がしんどいお年頃になりました。
何もしないより、自分でできることをやっていこうって感じです。

2013.10.14

着物で腕まくり

着物でおでかけ女子チームと出かけるのは、夏の浴衣会以来でした。
10月なのに、夏日~~!?から、少し解放された日。
それでも腕まくりしちゃってる人、いましたけどね。

久しぶりの食べて飲んでしゃべって笑うフルコース。
料理も美味しかったけど、みんなと愚痴いったり、近況報告したり、そういう時どうしてる?的な話で盛り上がり。

私は、3月に同期に振り回されてもがいていた頃、ちょうどみんなに愚痴を聞いてもらってすごく救われた思いがあったので、いつかそのお礼をしたいとこんなもの作ってました。
Dsc00107_640x480

ビーズ模様のリストウォーマー。
冬の着物は袖口からと脇から入ってくる冷気で、けっこう寒いのよね。
だから長め丈で、袖口からチョロっと出てくるビーズで可愛さアップ。
Dsc00111_640x480
色や模様の入れ方も、メンバーそれぞれの好みに合うよう作ってみた。
冬前に渡せて良かったよ。

ほかにもスリランカとドイツのお土産もらっちゃいました。
Dsc00108_640x480スリランカ産の紅茶とチョコ。

右はガラス製の爪磨き。
とっても繊細な柄がついてて素敵。

今日の着物は、リサイクルでゲットした大島紬。
身幅がちーっと足りないが、奇跡的に裄が長い。
今日のメンバーの一人が2月の誕生日プレゼントでくれた、ウサギの半衿。
Img_20131013_111148757_3Img_20131013_111016954_640x480
銀蔵追悼ということで。


2013.10.06

幸せに生きた時間

一気に疲れが出て、体中の関節が痛くて、やっと仕事に行ってる日々です。
もちろん気持ちもぼーーっとしてテンション上がりません。
仕方ないですよね。

私が旅行に行ってる時に来てくれていたシッターさんから大きなお花が届きました。
Dsc00082_480x640_2
良かったね。

大好きなお姉さんだったもんね。

シッターさんは、ご自身でも3羽(そのうち2羽はお月様へ)のウサギを飼っていて、いろいろなお宅のウサギさんをお世話していたので、病気になってからも良き相談相手でした。

シッターさんが大事にしていたウサギさんに、まぎーちゃんという女の子がいました。
写真お借りします。
Magi
まぎーちゃんは、ちょっと生意気なお嬢様です。

お月様で銀蔵に会って、「あなたのことは知っていたわよ」って言ってる感じです。
銀蔵はもじもじ、あごをペロペロしてそうな、そんな感じ。

以前、このブログにこんな記事を書いてました。
銀蔵の写真コントが載ってますので、どうぞ見てください。
「きみは今しあわせ?」
そこにもリンクを貼っていますが。

シッターさんが、シッター先のうさぎさんとのお別れに泣いていたときの話。
まぎーちゃんはこう言いました(ような気がしたのですね)

その時に フトまぎーさんが私をみている事に気がつきました。
「どうしたの?そんなに悲しむなんてバカよ」
「うさぎの命は短いのよ」・・・と。そう聞こえました。

「うさぎの命は短いのよ」・・・あたりまえでしょ。今さら何よ。
そう あっけらかんと、言われた気がしました。
そうでしたね。短くても愛されて幸せに生きた時間があれば
それがうさぎさんの幸せなんですね
そのコは 愛されて大切にされて幸せに生きたわけですから
別れを悲しみ過ぎるのはバカだと、まぎーさんは言ったのです。
時間の長さではなく、愛した時間を思い出しなさい。と。

短くても愛されて生きた時間。
銀蔵との間には、そういう時間がたくさんあった。
このブログの「うさうさ銀蔵」カテゴリーにも、お茶目で可愛い銀蔵が生きている。

最後の瞬間まで一緒に頑張れたことも、ぎゅっと抱きしめたことも、大事な瞬間だった。
私たちは幸せだったよね。
ママは銀蔵のこと大好きだったよ。

お月様ではたくさん友達に会えたかな?
シッターさん家のまぎーさんやクーティ、北海道のうさ友さん家のジダンやボバン。
おじーちゃん(私の父、5月に逝去)には会えた?

ママはこれからも生きていかなきゃいけなくてさ。
いろいろあるけど頑張らないとね。
あまり悲しんでると、銀蔵が心配して行くに行けないよと言われたので、たまには泣くけど頑張っていくよ。
たまに写真見て、可愛かったなー、楽しかったなーって思い出すよ。

たくさんの病気を抱えた体を抜け出して楽になって良かったんだよね。
元気で遊んでるといいな。
070505_078

2013.09.18

明日は仲秋の名月

昨日はパパと城南ペット霊園に立会葬に行ってきました。
とても丁寧に弔っていただきました。
もちろん一緒に帰ってきましたとも。
安置されてる子もたくさんいたけれど、置いてこようもんなら大変なことになりそうな銀蔵だからね。
観音様のそばじゃなくて、ママのそばーーっって言いますって。

妹が花を送ってくれました。
写真を入れる額も探してくれるというので、まだ立てかけたままですけど。
この表情、元気でイタズラ盛りだったころの可愛い銀蔵です。
Dsc00074
青いマットは、最後に銀蔵が寝ていたもの。
銀蔵の匂いが残っていて、捨てられません。
実はアレがくっついてるんですけどね(いずれ処分しないとですね)

Dsc00070
この箱は、銀蔵がハウスにしていたカラーボックス。
ホリホリしたり、ガリガリした跡が残っています。
イタズラに悩まされていた頃が懐かしい・・・

Dsc00076
ピンクのハウスも捨てられない。。。
まだまだ物の整理と、気持ちの整理には時間がかかりそうです。

友人に「最低でも15人に話しなさい」って言われました。
涙も出るけど、いっぱい話して、いっぱい聞いてもらいなさいって。

皆さんのコメント、メール、FBでも、見るたびに涙が出ます。
銀蔵は最高の幸せ者、ママも銀蔵も頑張った、安らかに逝けて良かった、そんな暖かい言葉に救われています。
本当に本当にありがとうございます。

手を握って寝ていたので、息づかいが少し大きくなったことにすぐ気がつきました。
頭をなでながら「大丈夫だよ、ママいるよ」って何度も言ってるうちに、気がついたら銀蔵は眠っていました。
豆電球しかつけていなかったので、お腹の上下がなくなったことに気がつきませんでした。
ほんの10分くらいだったでしょうか。
そのくらい穏やかだったんです。

先週火曜日に呼吸が荒くなってから、可哀そうで抱き上げていなかったので、まだ温かいうちに思いっきり抱きしめました。
その時に「ママ、大好き」って聞こえた(気がする)んです。
ありがとう、とか、バイバイ、ではなくて、大好きって。
愛しい愛しい可愛い子。
私がね、銀蔵のママで幸せだったの。

明日は、仲秋の名月。
台風が地上のチリを飛ばしてくれたのか、昨日から月が輝いています。
大きなお月様の中で、久しぶりにダッシュしているんじゃないかな。耳をダンボにしてね。
Photo
どうぞ、見上げてあげてください。

ご長寿うさぎさんが増えて、介護生活を参考にしてくれている飼い主さんがいます。
記録も兼ねて、もう少し銀蔵の記事が続くと思いますが、お許しください。
アウトプットすることで、私も少しずつ整理していきたいです。
だってこのブログは銀蔵の記録のために作ったものだもの。

2013.09.17

月に旅立ちました *うさぎの介護*

さっき、4時30分頃、銀蔵は月へ旅立ちました。
あまり苦しまず、ママになでなでされながら、眠りました。
11歳9か月25日、十分すぎるくらい生きてくれました。
愛され人生(兎生)だったね。

Photo
こんなイタズラはしょっちゅうだったから。
カーテンや壁紙に、銀蔵が生きた証があります。

Mixi

Ginzo3
銀蔵を可愛がってくれた皆さん。

銀蔵を応援してくれた皆さん。

本当にありがとうございました。

悲しいけれど、後悔はないです。

ただ、一緒にいた長く濃い時間がなくなってしまうかと思うと茫然とします。


2013.09.16

となりに寝るよ *うさぎの介護*

銀蔵はもう水も飲めなく、動けなくなりました。

それなのに、夜になってから1日半ぶりにおしっことうんち★
この子の消化器は最強ですね。
大したヤツです。

結局、透明ケースはやめて、吸入マスクだけにしました。
Dsc00054_640x480_2
効果はうすくなるかもしれない。
だけど、ケースの中にいるより、たぶんこの方が銀蔵は喜んでくれると思う。
Dsc00063_640x480
うまく鼻に酸素が当たるように。

ふとんをとなりに持ってきました。
今日は手をつないで寝ます。
Dsc00062_640x480
ママはそばにいるよ。

酸素はうす *うさぎの介護*

銀蔵の呼吸が少しでも楽になるように、酸素ハウスをレンタルしました。
ちょうど1台空いているというので、すぐに来てもらいました。
代理店のおじさんはとても優しい人だった。
もうすぐ12歳ですって言ったら、
「普通の子の倍くらい生きてるんだね。頑張り屋さんだね」って。

初期費用10,000円、搬送料5,000円(後で振込)
月額15,000円、15日以内なら日額1,000円です。
リンクの配達先には中央区は入っていないけど、5,000円で配達してくれました。
Dsc00039_640x480
酸素量が1.5倍になるというので、こういう荒い呼吸をしている子には有効だと思いますよ、とのことです。
看護師やってた妹が、人間が使うのの小型版と言ってました。

延命にはなりません。
残された時間を楽に過ごすためのものです。
Dsc00040_640x480
正直、何か月か前にパンフレットもらった時は、ここまではやらないだろうと思ってました。
今はもうなりふり構っていられなくなりました。
贅沢っていえば贅沢ですし、本当に効果あるのか、それよりそばにいることの方が大事なのか、わかりません。

少しでも楽に穏やかに過ごしてほしい。それだけです。
Img_20130915_131213801横になっているけど、目をうっすら空けています。

熟睡できないんだろうか。

お水を1時間おきにシリンジであげています。

扉を開けてなでていると頭をもたげるくらいの動きはできます。
自分だけ、ちがう空間にいれられてるのは嫌なの!って言ってる気もします。

何をしてあげたらいいのかわからなくて辛い。

顔を近づけたら、舐めたり噛んだりしました。
ありがとうって言ってくれたのかな。。。

«小さくても輝く灯 *うさぎの介護*

RABBITS

SHEEPS